ワキガ臭も急がば回れ!確実に治す方法は?

こんにちは、トミオです。
最近、お腹を凹ませるためにジムへ行くようになりました。

ジムと言っても月会費が何万円もするようなジムではなく、市の施設で1回300円のジムです。

なにかと忙しく周に1回か2回しか行けないので、そのつど払う市の施設を利用することにしました。

ある日、ウォーミングアップのためにエアロバイクをこいでいると、となりに歳は25~28のわりとキレイな女性が、同じようにエアロバイクを始めたんです。

心の中で「ラッキー」なんて思いながらこいでました。(なにがラッキーかわかりませんが)

なるべく隣を見ないようにしてたんですが、何かニオイがするんです。鼻をつくようなツーンとする臭いが、はじめは汗のニオイだと思いました。

ここはトレーニングジムですから汗のニオイがするのは当然です。

ところが、その女性が自分の隣にきてからツーンと突き刺さるような独特のニオイがするようになったんです。

ふつうの汗臭いニオイよりもかなりキツイ。

「もしかしてワキガ?」

「こんなにキレイな女性がワキガ?」

と思いましたがワキガに容姿は関係ありません。

「天は二物を与えず」美人が台無し、ワキガの正体

ワキガ、漢字で書くと【腋臭・狐臭】なんですが意味を簡単に言ってしまうと

わきの下から特有の不快なニオイを発する症状または体質とあります。

よく、ワキガと汗のニオイを同じように考えている人もいて「ワキガ=不潔な人」と思ってるようですが、ワキガと汗臭さは別物だということをわかってください。

人間は黙っていても汗をかくのに、ジムなどで運動をした。きのう風呂に入っていない。さいきん髪の毛を洗ってない。さらに風邪で寝込んでしまった、という行動をしてしまうとカラダのニオイはキツくなっていくいっぽうです。

これらはすべて、汗のニオイです。

また、食べ物の影響で出るニオイや健康状態でも人間はいろんなニオイを出しています。さらにタバコのニオイ、化粧品など、さまざまなニオイを身につけて、その人特有の体臭を作っています。

この、体臭とワキガはまったくの別物なんです。

その違いは「ニオイを防ぐことができるかどうか」ということです。

汗臭さは毎日風呂に入って清潔にしていればニオイは消せるし、口臭や鼻や耳の病気などで出てくるニオイはきちんと治療をすれば治るでしょう。

しかし、ワキガはカラダを清潔にしても簡単には治りません。

ワキガの原因

ワキガのおもな原因は

肌の表面にある汗腺類(汗を分泌する管状の腺)から分泌物が皮膚の常在菌によって分解され、その時に発生される腐敗臭がワキガ特有にニオイだとされています。

3つの汗腺

体温調整のエクリン汗腺

あつい夏や運動をしたときに汗を蒸発させることで体温の上昇を防いでいるのがエクリン汗腺で、99%が水分で少しの塩分を含んでいますが無色透明でニオイがなくサラッとした汗を出します。

エクリン汗腺はカラダ全身にあり、皮膚表面に直接つながっていて必要におおじて汗を出します。

「手に汗握る」というように緊張やストレスでも汗ばむことがありますが、まさにエクリン汗腺の働きです。

フェロモンで異性を引きつけるアポクリン汗腺

緊張やストレスで活動するエクリン汗腺とは違い、性的興奮などで汗をかくので「フェロモンを分泌する働きをしているのでは」と言われています。

アポクリン汗腺からでる汗は水分のほか脂肪やタンパク質、色素、蛍光物質などを含んでいて少し粘り気のある汗です。

ワキや耳の中、乳首、おへその周辺さらに陰部など限られた部分で皮膚の深いところにあるアポクリン汗腺は一度、汗を分泌すると24時間ほど活動を止めます。

肌をまもる皮脂腺

毛穴にくっついてる器官で脂肪分を分泌し、エクリン汗と混ざりあい皮膚正面をまもる働きをします。

分泌量が多すぎると肌がベタつき、少ないと乾燥肌になってしまい、女性が気にする肌のトラブルは、この皮脂腺が関係しています。

分泌される皮脂を食料とする雑菌が増えるとニキビや吹き出物の原因となるので、皮脂腺は守りもすれば厄介者あつかいされので可愛そうですね。

ワキガ対策に制汗剤はどう?

スポンサードリンク

制汗剤またはデオドラントと呼ばせる製品は近所のドラックストアーで手軽に購入できるので便利ですね。

制汗剤には大きく分けて「制汗剤」「消臭剤」「殺菌剤」に分類することができます。

効果は半日程度の制汗剤

制汗剤は毛細血管を収縮させることで発刊を抑える効果をねらったもので汗を抑えるのと同じみニオイお防ぐ働きもあります。

トイレのニオイ消しの消臭剤

消臭剤はトイレや室内のニオイ消しと同じ原理でニオイを中和させたり、他のニオイで隠すタイプです。

種類としては、ローション、クリーム、パウダーそれからスティックタイプのものがあり肌に直接塗り込むローションやクリームであれば、ある程度の効果は期待できます。

 

 

他のニオイで強いワキガ臭をかくそうとすると、香水のように逆効果となることもあるので使いすぎには気をつけたいところです。

こわ~い殺菌剤

殺菌剤はおもに、過酸化亜鉛や硫酸オキシキノリン、ヘキシサミンなどの薬剤を配合したものでニオイの元になる皮膚の細菌を駆除するためのもので使いすぎると肌を痛めてしまうの
で要注意です。

制汗剤は一時しのぎ

これらの制汗剤、デオドラント製品は手軽に使えるメリットはありますが、汗のニオイを隠す程度なら十分ですがワキガ臭を根本的に無くすのは無理があるようです。

エステでワキガ治療なんてムリ!

女性誌を見るとエステの広告をみます。

その広告の中には「永久脱毛でワキガも治せます」と書いてあるところもありますが、エステでのワキガ治療は永久脱毛の技術を応用した理学療法です。

しかし、永久脱毛の技術でワキガを治そうとすると時間もかかるし、エステだと病院のように麻酔や医薬品を使うこともできないために、何かしらのトラブルを覚悟しないといけません。

完全に治すならワキガ手術がおすすめ。

少し前、「ワキガは体質だから治せない」

「後遺症のリスクがある」

「手術しても再発する」

と言われていましたが、今ではむかし話で技術の進歩はすばらしく、一度ワキガの手術を受ければ半永久的と言われています。

「エステのほうが病院よりも行きやすい」とか「病院はこわい」とか言わないで、早くしかも完全にワキガ臭を治したいなら、ぜったいに病院がおすすめです。

スポンサードリンク