入園式、入学式の服装で失敗しないために

子どもの晴れ舞台でもある入園式や入学式、子どもが着る服はきまったものの、お母さんやお父さんの服装で悩んだことありませんか

スポンサードリンク

はじめに

入園式や入学式は学校関係者に来賓客や、たくさんのお母さんにお父さんなど大勢の人があつまる場所。

 

なんて書くと緊張しますか(笑)

 

いがいと人は他人の服装なんて気にしていないものなんですが、最低限の服装のマナーくらいは知っておきたいものですね。

 

ファッション雑誌などでも入園式や入学式の服装などが紹介されてますが、地域差もあるので、この服装がいいとは言い切れません。

 

先生に聞いてみる

ちょくせつ先生に聞いてみるのも「あり」です。
入園式や入学式では、おおくのママが服装に悩むそうです。じっさい先生にお聞きになるママも多いそうです。

 

先生のお話では、フォーマルからカジュアルまで、いろいろで、中には普段着のママもいるそうです。

 

スーツはどう?

スーツを1着もっておくと、その後でも何かと行事があっても着回すことができるので便利です。

 

今、持っていないからと買うと決めても、別に高い物をそろえる必要はありません。
たしかに高い物だと生地だったりデザインなんか、目の肥えた人が見ると良い物かわかりますが、一緒に行くパパさんの服装とのバランスも考えましょう。(笑)

 

色は入園式や入学式ではベージュや薄いピンク系などの明るい色が定番ですね。
卒園式や卒業式では黒や紺それにグレーなどシックで落ち着いた色が世間の常識でしょうね。

 

スカートの丈は膝にかかる長さのものが年齢に関係なく。また、清楚で上品なイメージを受けます。

 

ワンピースじゃダメ!?

もちろんワンピースでも大丈夫です。

 

むしろ、お腹に赤ちゃんがいるママだったら少しくらいゆったりしたワンピースのほうが、長く座ってることになるかもしれないのでワンピースのほうがいいでしょう。

 

色はスーツと同じで入園式や入学式では、明るい色。卒園式や卒業式では落ち着いた色を選んでください。

 

着物

この辺は難しいですね、はっきり言って目立ちます。ふだん着慣れていないと身動きがとりづらいし疲れるので事前に試着なりして慣れておいたほうがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

入園式や入学式でのパパの服装

上下の黒のスーツやカジュアルな服装が無難ですね。なかには普段着のパパもいますが、ママがスーツで決めているのにパパが普段着じゃバランスが悪く、夫婦のあいだに溝ができる原因にもなります(笑)

 

いがいと子どもは他人以上にママとパパの服装は見て仲の良さを確認してたりしていますから、注意してください(笑)

 

入園式や入学式でのバックは?

小さめのバックがおすすめです。色は黒である必要はなく、その日に着ていく服装に合わせましょう。

 

式が終わってから、書類をもらってくることがあるので折りたためる薄い生地のバックなどを持っていくようにしましょう。

 

アクセサリー

上品で控えめなアクセサリーにしてください。小粒のパールのネックレスは入園式や入学式さらに、いろんなシチュエーションでも使えるので1つ持っておくと便利です。

靴・ストッキング

靴はヒールが3~5㎝程度の歩きやすいパンプスで色はバックの色と合わせると統一感がでて落ち着きます。

 

ストッキングはベージュ系が無難でしょう。

 

また、入園式や入学式は屋内(体育館など)で行われることがおおいのでスリッパなども持参することもあるので確認をしておいたほうがいいでしょう。

 

ここでもスリッパの色は紺など落ち着いた色を選んでください。

 

まとめ

 

入園式など、幼稚園や保育園では保護者の服装がある程度、指定されることもあるので確認をしてみるといいですね。

 

また、ふだんとは違って子どもも緊張したりして、突然「抱っこ」なんてこともあります。
普段から着慣れておくことも忘れないでください。