子育てでイライラしない方法

子育てをしているとイライラすることは当たり前ですよね。
優しそうな、お母さんに見えても家の中では大きな声で怒ってることなんて当然あります。

スポンサードリンク

 

飲み物をこぼす、食事中には食べ散らかす、おもちゃを片付けない、お風呂の中でもバシャバシャ遊ぶ、ゲームに夢中になりご飯を食べない、数え上げたらキリがないほど、イライラしだしたら止まりません。

あげくのはてに旦那に八つ当たりをしてしまう、なんてことは普通にあります。

イライラの原因は?

あなたは1人で居るときにイライラしますか?

 

周りに誰もいない1人の時にイライラした経験ありますか?

 

1人で好きなテレビを見ている、1人で本を読んでいる、1人で趣味に夢中になっている。
こんな時にイライラしたことありますか?

 

ほとんどの人がイライラしたことは無いと思います。

 

そうなんです、人がイライラする状況がおこりやすいのは、近くに誰かがいるときなんです。
つまり、自分のやりたいことを邪魔されたり、やってほしいことと違うことをされると人はイライラしてしまう生き物なんです。

 

誰だって同じようにイライラします、あの優しそうな天皇家の人だってイライラしたことは、きっとあるずです。

イライラの原因は対人関係なんです。

つまり、自分が希望している行動を子どもが実行してくれない。
この自分の希望する行動(または、考え)が「自分自身がもっている枠なんです」

 

この自分自身がもっている”枠”から、自分以外の誰かが出てしまった時に、あなたはイライラしてしまうんです。

 

この自分の”枠”の中に子どもの行動が入ってくれればイライラすることもなく、毎日おだやかに暮らせますが、さすがに自分の子どもでも、そう都合良くあなたの”枠”には入ってくれません。

 

子どもに限らず、いっしょに暮らす旦那さんにも言えることは、かしこいあなただったら、もうわかりますよね(笑)

イライラ解決法

自分が持っている枠と同じように子どもにも自分の枠があります。
自分の枠と子どもの枠が噛み合わないからイライラしてしまうんですね。

 

自分の枠の中に子どもを強引に入れようとしても子どもは入りません、一時的に入っても子どもにはストレスになって、いつかは爆発してしまいます。

 

なので、自分がもっている枠と子どもがもっている枠が違うことを十分理解すれば
イライラはなくなります。

 

それに、あなたの枠は変えることだってできるんです。

スポンサードリンク

リフレーミング

リフレーミングとはあなたが持っている枠、つまり考え方と言ってもいいでしょう。この考え方を別な考え方に変えてみることです。

 

今までとは違った角度で解釈をしたり、視点を変えてみたりしてみることです。

 

同じ出来事でも、人によって見方や感じ方が違います。いつもと違う角度からみると短所が長所になったりします。
もちろん、その反対にもなります。

 

あなたは何歳ですか?

とつぜん、歳を聞かれて驚きましたか?

 

あなたが20代、いや30代、もしかしたら40代以上で、今までの考え方を変えろ!と言っても今さら無理だよ。
と思ってるかもしれませんが、できるんです。

 

肩の力を抜いてください。

 

自分の、これまでの枠を多少はずしても、命に関わることはありません。
枠を大きくするイメージで変えてみるのもいいかもしれません。

 

はじめは枠を変えることにストレスを感じることがあるかもしれませんが
その時はガマンなどせづに爆発させてください。

 

でも、子どもや旦那さん、ましてや他人に八つ当たりだけはしないでくださいね(笑)

ストレス発散法

一般的なストレス解消法ですが試してみてはどうでしょう。

 

壊してもいい食器をたたき割る。

 

 

雑誌などをビリビリに破る。

 

 

大声で叫ぶ。

わたしのおすすめは

プチ家出。

家族のことが心配になってきたら帰るようにしましょうね(笑)

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
どうですか、自分の”枠”を変えることはできそうですか?

 

あまり、子どもが言うことを聞かないといって感情のまま怒ってしまっても
良いことは何もありませんし、何も変わりません。

 

イライラするだけ自分が損をするだけです。

 

イライラする怒るなどの感情はけっこうエネルギーを消費します。
その結果、

 

大食いをして太る。

 

いつも怖い顔になって誰も近づいてこなくなる。

 

なんてこともあります。
これからは、もっと肩の力を抜いて気楽に生きましょう。