小学校の入学祝い何をすればいい?

3月は入学シーズンでお母さんやお父さんも何かと気をつかう季節がやってきます。

知り合いの子だったり親戚の子、はたまた親しい会社の同僚の子だったり、この時期は気も使うけど、お金もつかいそうですね。

 

 

 

 

小学校の入学祝いは何がいいの?

 

新年も明けると小学校の入学祝いのプレゼントは何がいいのか頭が痛くなる時期でもありますね。

 

孫に何がいい?親戚の男の子には何?女の子には何がいい?プレゼントがかぶってもいけないし、考え出すと本当に頭痛がしてきそう(笑)

 

おじいちゃんやおばあちゃんが孫へのプレゼントとしてランドセルや学習机などをプレゼントする話をよく聞きますが、お金にかえると4~5万円くらいになりますが、おじいちゃん、おばあちゃんもたいへんです。

 

孫が何人もいたら破産しそう(笑)

 

お金を渡す方法も「あり」なんです。

 

もらったプレゼントが同じものだったら最悪ですよね、贈った自分のプレゼントが誰かとかぶっていたと、あとで聞いても辛いものもあります(笑)

 

そこで、おすすめするのが「現金」

 

現金で渡せば、使い方も自由、もらった相手も好きな物が買えるので助かります。
「現金はちょっと」と思うようでしたらギフトカードもおすすめです。

小学校の入学祝いの金額の相場は?

 

子育て・教育サイトのベネッセの調べによると

 

孫に対しては10,000円~

 

親戚の子に対しては5,000~10,000円

 

くらいが相場のようです。参考にしてみるといいですね。

小学校の入学祝いで喜ばれるプレゼントは?

 

スポンサードリンク

相場を参考にしてプレゼントを贈る場合に気をつけることは、もらった側に気を使わせないことが前提です。

 

学校で使える物を贈りたいと考えた場合は学校の指定という物もあるので、なるべく避けたほうがいいでしょう。

 

男の子、女の子に関係なくプレゼントされてうれしいものは?

 

1、鉛筆・色鉛筆

鉛筆や色鉛筆は、いくらあっても困らない品ですから定番のプレゼントですね。
ただ、鉛筆も学校指定があったりするので調べるようにしてください。

 

2、リュックサック

 

小学校での遠足や普段使いから、用途はたくさんあります。リュックサックも、いくつかあってもこまらない物なので、喜ばれます。

できれば、キャラクターものがいいでしょう。贈る場合は事前に好きなキャラクターを聞いておくようにしましょうね。

 

3、図書カード

小学校に入学すると文房具や図鑑なども、ほしくなります。自由にお買い物ができる図書カードも喜ばれます。

 

4、目覚まし時計

小学校に入学すれば毎日きまった時間に起きる習慣を身につけさせるために目覚まし時計もいいでしょう。

 

できれば、デジタルではなく、時計の読み方を覚えさせるためにもアナログ時計がおすすめです。

 

よく、腕時計をプレゼントしる人もいますが腕時計は学校の中では禁止されてますし、子どもは、よくぶつけて壊します。さらに、無くすので腕時計は止めたほうがいいでしょう。

まとめ

 

小学校の入学祝いのプレゼントは、ただ品物を贈るだけで終わらず、かならずメッセージカードを添えてくださいね。

 

その時には大人目線で漢字を入れずに「ひらがな」で書いてください。「ひらがな」でも、はじめはお母さんに読んでもらいますが、自分一人でも読みたくて、早く学校へ行きたいと言い出すので楽しみです。