神様がくれた子供が嫌いでも親になれる方法

自分は子供が苦手だから結婚しても、うまく子育てができるか心配だ。とか、なかには自分は子供が嫌い!という人もいるかと思います。

 

わたしがそうでしたから・・・。

子供に話しかけられても何を話せばいいかわからない。

 

となりの家の子供だから嫌われないような会話をしたい。

 

いろいろ考えると、よけいに子供と話ができない「自分は子供が苦手だ、はっきり言ってしまうと子供が嫌いなんだ!」

 

と考えてしまって、いつか結婚しても人の親になれるだろうか?子育てができるだろうか?自分の子供に嫌われたらどうしょう。

 

なんて、落ち込んだ時期がありました。

 

そこで、冷静になって自分の性格を考えたことがあります。

 

スポンサードリンク

人見知りをする。

 

人と話をするのが苦手、だからと言って人が嫌いではない。

 

一人で居るほうが楽。だと言って一人のほうが楽しいわけではない。

 

でも、友人や気の合う人とは時間を忘れて話をしてしまう。

 

自分の話をするのは楽しい、でも自慢話はしない。

 

などなど、自分の性格を分析しだすと、もっと出てきそうです。

 

そこで、気がついたんですけど自分は子供が嫌いではなく、他人と接するのが苦手なのかもしれないと。

 

だから、子供も苦手だし嫌いなんだと。

 

相手が大人だと多少なりとも会話の空気を読んでくれたりして会話を続けていける雰囲気を、お互い作りますが。

 

相手が子供だと会話の空気なんて読んでくれません。子供は容赦なく、こちらの心に土足で踏み込んでくることもあります。

 

要するに子供は大人と違って遠慮といものを知りません。

 

だから、自分は子供が嫌いだ!子供とは話せない!なんて考えてしまう自分を発見しました。
「発見しました」と言うのは自分が結婚をして子供が生まれたことから、今まで気がつかなかった自分を発見したからです。

 

子供は生まれても、すぐには言葉を話すことはできません(当然です)

 

1歳くらいでも言葉と言うより単語くらいが精一杯です。

 

そのあいだ、親としては子供をあやしたり、おしめを替えたり、お風呂に入れたりと
楽しくもあり、苦労もありの毎日を送ることになります。

 

スポンサードリンク

「自分は人の親になれるだろうか?」

 

「子供に嫌われないだろうか?」

 

なんて考えてる暇はありません。

 

2歳になるころには単語から言葉に変化していることも親のあなたも気づかないでしょう。

 

そして、子供と楽しく会話をしてることに気がつきます。

 

あんなに子供が苦手で、はっきり言って子供が嫌いだったのに、今は子供が大好きな自分がいます。

 

自分の子供だから好きになれるのは当然。他人の子供は話が別。ぜったいに好きになれないと思っていても、大丈夫です。

 

他人の子供でも自分の子供と同じように好きになれます。

 

あんなに子供が嫌いだと思い込んでいた自分が、今は子供が好きで宝物だと思えるくらい子供が大好きに変わりましたから、きっとあなたも子供が好きになれます。

 

まとめ

 

おとなの会話は空気を読むかわりに打算的になったりしますが子供との会話は純粋で打算とか、損得なんかありません。

 

なので子供との会話は癒やされます。

 

自分は子供が嫌いだ!なんて言わないで子供との会話を楽しんでください。