付き合い始めたとたんに女性のことを「お前」なんて呼ぶと100%フラれてしまいます。
これ、冗談なんかじゃなく本当の話しです。


多くの女性が「いいな、と思っていた男性が私のことを『お前』と呼んで
一気に冷めた」と言ってます。

昭和生まれの男性陣には理解できないかもしれませんが、平成生まれの女性に対して
「お前」なんて呼ぶのは失礼きわまりない呼び方なんです。

訂正します。

平成生まれに限らず、女性に対して「お前」は止めたほうがいいでしょう。

幼なじみならギリギリゆるせる範囲かもしれませんが、部下や同僚はもちろん
同級生だからと言って「お前」と呼ばれるのにほとんどの女性はイヤがります。

まぁ100人中99人の女性を敵にまわすことになるでしょう。

残りの1人は、よほど古風かMなのかもしれません。

男の見栄?権威?

スポンサードリンク

男同士ならば「お前」呼ばわりも、親しい相手として認め合っている証(あかし)
なのかもしれませんが、相手が女性の場合は話しが違ってきます。

なかには結婚をしている夫からでも「お前」と呼ばれることに
抵抗をもっている奥様方もいます。

男としては、相手の女性を見下してるわけでもないのに、つい「お前」と
口に出してしまうのは男としてのプライドかもしれません。

男は女よりも上

と古い考えが今でもはびこっている証拠なんでしょうね。

今の世の中、男が上で女が下なんて、何の根拠もありません。

男がいないと女は生きて行けないなんてこともありません。

同じくらいの年齢で稼ぐお金も女性のほうが多いこともあるし。
女性のほうが出世している場合も珍しくありません。

女性の前で見栄をはろうが権威をみせつけようとしてもムリでしょう。

 

好感をもたれる呼び方は?

ズバリ!名前を呼ぶと「可も無く不可も無く」と言ったところでしょう。

既婚の女性も夫から「お前」と呼ばれるより名前で呼んでほしいと言います。

勤務先だと、名前+さん。だったり名前+ちゃん。が無難。

フレンドリーに下の名前+さん、だったり下の名前+ちゃん。
だと敵意を感じることもないでしょう(笑)

 

まとめ

 

男性から「お前」と呼ばれて、そこに愛があればうれしいでしょうが
好きでもない男性から「お前」と呼ばれたら「お前って誰だよ!」と
跳び蹴りを食らうことも覚悟したほうがいいですよ。

今の女性は怖いですよ!